携帯しておくと便利な七つ道具 - びるかん!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯しておくと便利な七つ道具

ビルメンの仕事をしていると、普段は検針や巡回をするとは思いますが、
そういうときに携帯している道具達を紹介。

1.ボールペン                                                 



検針時とか普通に使うボールペンですが、書き味どうですか?
普通の安いボールペンでももちろん問題は無いですが、
オススメはこれ、使ったら病み付きになりますよ。
書き味の滑らかさがハンパないんす。




2.LEDライト(懐中電灯)                                           



ちょっと暗いトコや水漏れとかをのぞく時重宝します。
通常の機器のメンテナンス時は、大きい懐中電灯とか作業灯使えばいいですからね。
LEDは小さくても明るいし、電池も単四を使っているんで小さくてうれしい。



3.検電器                                                     




コンセントに差し込んだりして電気が流れてるか確認する検電器。
先端がゴム状のもので出来てるやつとか色々ありますが、
マイナスドライバータイプのがいいですね。
ちょっとしたドライバー代わりに使ったりとか。


4.グローブ(作業用手袋)                                          

作業には欠かせない手袋。
蛍光灯やランプ類の交換にも使うし、メンテナンス全般にも必須。
こいつを使うともう軍手には戻れません!



5.メジャー                                                   



スケール?コンベックス?呼び名は色々ですが、とにかく寸法を測る機会はけっこうあるはず。
ポケットに入るくらいのサイズだとなお良いかも。



6.建築設備手帖                                                


建築、電気、機械のデータが載ってますので、これ一冊持ってると現場でも使えるし
何かと勉強にもなりますよ。




7.携帯電話                                                   



設備の不具合箇所を撮影するのにも使えるし、動画も撮れる。
三菱重工のエアコンならエラー番号を検索するとどんな故障か分かるし、
モチロン巡回時かくれてゲームしてもよし!
とにかく重宝します。



とまぁこんな感じですかね。
もっと必要なのあるかも知れないけど、通常の巡回くらいだったらこの程度もってれば
いいんじゃないかな?

あんまり持って歩くと重いし。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fanbel.blog135.fc2.com/tb.php/78-adf58754

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。