空きCFカードスロットを利用してCFカードのハードディスク化をしてみた。(その3) - びるかん!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空きCFカードスロットを利用してCFカードのハードディスク化をしてみた。(その3)







関連記事
ノートパソコンの容量が。
ノートパソコンの容量が。(その2)
空きCFカードスロットを利用してCFカードのハードディスク化をしてみた。
空きCFカードスロットを利用してCFカードのハードディスク化をしてみた。(その2)

無事にCFカードのHDD化に成功したので、今度は、Cドライブを利用している
マイドキュメント、一時ファイル等をローカルディスクG(CFカード)に移動させたい
と思います。

マイドキュメントの変更方法                             
 ・「ローカルディスク:G」に「My Documents」フォルダを作成
 ・デスクトップの「マイドキュメント」を右クリック
 ・「プロパティ」から「ターゲット」タブの「ターゲットフォルダの場所」のリンク先を
  先ほど作ったGのMy Documentsを指定(G:\My Documents)
 ・「OK」をクリックすれば変更終了!

うーん、簡単調子に乗って次いって見ましょう

一時ファイルの変更方法                               
 ・「ローカルディスク:G」に「Temp」フォルダを作成
 ・ 「スタート」→「コントロールパネル」→「パフォーマンスとメンテナンス」→「システム」
  →「詳細設定」タブの下にある「環境変数」をクリック
 ・「〇〇〇のユーザー環境変数」と出てくるので、「TEMP」を選択して「編集」をクリック
 ・「変数値」に「G:Temp」と入力「OK」をクリック
 ・次に「TMP」も同じように「変数値」を「G:Temp」に変更
 
これで一時ファイルも変更終了です。最後に「ローカルディスク:G」の「Temp」フォルダを
右クリックして「プロパティ」から「全般」タブの「隠しファイル」にチェックをいれて誤削除防止
します。

とりあえずここまでやればいいかなと思って、散らばっているデータをマイドキュメントに
移動し始めたんですが、最大の問題に遭遇します。

お、遅い

Cドライブの軽量化には成功しましたが、Gドライブに書き込みするときが異様に遅いんですよ。
ちょっと大きいファイルを移動させようとするとすぐに残り30分とかになります。

なんじゃこりゃ?

ここから原因究明の旅が始まります・・・



スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fanbel.blog135.fc2.com/tb.php/65-ca019338

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。