悪魔の音 - びるかん!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔の音

朝出勤し、いつものようにノートパソコンの電源を入れる。

「カリカリカリカリ」という異音。

『なにぃ!?』

と思ったのもつかの間、その後パソコンの電源が入っているのにもかかわらず

起動音も聞こえない全くの静寂に包まれた。

・・・『いつもより静かな朝だな』

そう呟いた俺は少しさめたコーヒーに手を伸ばした。


B5サイズのノートパソコンの画面には、見慣れない表示。

【02F9 サーマルセンサーエラー】

『ま・・・さか』


なんてヘタクソな小説風にしましたが、自分のノートパソコンがいきなり

先ほどのエラーとともにwindowsに進まなくなったんですよ。

いやーあせりましたね。

カリカリいうのはハードディスクの末期症状なのかなとか思ったんですけど、

サーマルエラーってことはハードディスクとは考えにくいし、なにより急に

静かになったということはファンが回っていない。

まずはエラー内容を検索してみると、自分では直せないとかメーカー修理とか

書いてあったんですが、このパソコンにそんな手間も金額もかけてられない。

とりあえず分解してみようと思い。分解方法を検索・・・

・・・あった。

PC分解web(http://bunkai.jp/index.html)というサイトに載ってました。

これを頼りに分解していくと、ありましたありました。

ファンに被っているアルミの放熱フィンみたいなのがファンの羽根に引っかかって

ファンが動かなくなってたんですね。

フィンを直して組み立て。


さてさて、上手くいったのやら、と電源を入れてみると、時間はかかったけど何とか起動、

エラーは出ませんでした。

再度起動したらいつもの起動時間くらいに戻りました。

あー一安心。仕事より一生懸命やっちゃった。



スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fanbel.blog135.fc2.com/tb.php/42-f6238dbd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。