ドアの静電気にはコレ!② - びるかん!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドアの静電気にはコレ!②

さて、先日は【静電気除去シート】についての話題でしたが、

今回は、現場で静電気除去シートが貼っていない場所も

多々あります。そんなところの自己防衛について少々。


どうやら自分は静電気が帯電しやすい体質らしく、

かなりバチバチ言ってます。

びっくりしたのは、この前、鉛筆を持っていたら

鉛筆から電気が流れたのですよ。


なんで?と思ったら、鉛筆の先、尖っているほうが

金属に当たっていて、反対側から自分の手に静電気が

流れたんですね。


ホント嫌いです静電気。


対処方考えました。

検電ドライバー!


↑これですね。

通常は、コンセントなど通電しているか調べるのに使うもの。

活線であればネオン管が点灯するものです。

仕組み的には、このとき活線部分から人体に微弱が電流が

流れるのでネオン管が点灯する。

というはずなので、これを逆に人体から金属部分に流すこともできるじゃん???

仕事柄、いつも持ち歩いてるものだし。

ということで利用してみました。

CIMG3554.jpg

大成功!

画像には写すことはできませんでしたが、

検電ドライバーがドアノブに触れた瞬間ネオン管が明るく光りました。


この検電ドライバーHOZAN検電ドライバー(低電圧用)D-74-L は、

自分が電気工事をやっていた頃からだから、もう15年以上使っている代物です。

こいつもこういう使い方されるとは思っていないだろうなぁ。








スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

No title

静電気…確実に不意を突いてくるから困ります。
ビリっと来て初めて警戒していた事に気が付くもの
ですから実に悔しい。
対策としては、触るとビリっとくるであろう所に
手のひらでベターと一気に触れることで放電?できるそうです。
ビリりとくるのは、触れた面が小さいからだそうですよ(指先とか)。
あと、結婚記念日おめでとうございます。
ご家族まとめてお幸せに。

2011-12-25 19:47 | from 怠け設備屋

Re: No title

ありがとうございます。
結婚記念日とクリスマスが近いせいで
懐が寒い今日この頃です。

静電気対策、ぜひ試して見ます。
あいかわらずバチバチやってますからね。

年末、なにかと忙しいでしょうけど、怠け設備やサンも
体に気をつけてくださいね。

2011-12-27 17:33 | from fanbel

トラックバック

http://fanbel.blog135.fc2.com/tb.php/181-10b589cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。