蛍光灯の安定器を交換してみた。 - びるかん!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍光灯の安定器を交換してみた。

古い建物≒照明器具も古い

ってことで、照明器具も古くなってくると蛍光管を交換しても
チラツキが出るとかあります。

こういうときは、大体安定器が劣化しているのが原因なんですね。
ここで見逃してしまうと、安定器がいわゆる『パンク』するという
状態になって、絶縁不良や異常発熱、発煙などを起こします。

パナソニックの照明・電気のEboxでも器具の寿命について(pdf)
というものがありますので参考にしてください。

さてさて、今回蛍光灯の球切れの為、蛍光管を交換しましたが
新しい蛍光管でもチラツキが出ています。

安定器の劣化不良という判断で、安定器を交換しました。

交換したのは、埋め込み形の40W2灯用の照明器具。
old.jpg

付いていたのは直列ラピッド式安定器、品番がFZ40413591
品名がSNZ4021HB-21UHというものですね。

これを、Hfインバータ蛍光灯安定器、品番がFZ32295946MW
品名がESX32HF21/24HK-3というものに交換します。

oldnewhikaku.jpg
画像上側の安定器がラピッド式安定器、下側が今回取付けるインバータ安定器です。
ずいぶん形が違いますね。

ちなみにこちらからインバータ安定器を検索できますよ!(楽天)

まずは、古い安定器のほうを取り外します。
リード線は被覆の硬化等は見られずまだ使用できると判断したので
流用するために安定器ギリギリで切断。
cut.jpg

安定器自体はビスとナットで固定してあるので、プラスドライバー
とスパナやペンチで取り外します。
allcut.jpg

お次は新しい安定器用の取付穴を開けます。
6㎜くらいのキリで開ければいいと思いますよ。
anaake.jpg
片方の穴は既存の穴を使用できるので穴あけは一箇所で済みます。

newtorituke.jpg
新しい安定器を固定しました。ビス類は既存のをそのまま使用。

後は電線類の加工ですね。

結線方法が異なりますので注意が必要。
こちらが旧安定器の結線図↓
kyuukessennzu.jpg

新しい安定器だとこうなります↓
newkessenzu.jpg

結線図より、ソケットの片側、青と赤の電線は、そのまま安定器のB1,B2
R1,R2という所に差し込めばOK。電源線もH,Nにそれぞれ差込みます。
akasasikomi.jpg


anteikisasikomi.jpg

問題は、反対側のソケットの配線ですね。
配線図でいうと、Y1,Y2の結線をS,Pになるようにつなぎ直せばいいんですな。

実際の配線。
kiirokakoumae.jpg

これを配線換えをします。配線変更後は
kiirokakougo.jpg

こういう風に変更されます。

安定器を交換したことにより、電線の長さが不足した分は
IV線でジョイントしました。
これを安定器のS,Pにそれぞれ差し込めば完了!
kakougo2.jpg

点灯試験をして無事蛍光灯が点灯すれば終了です。
この安定器、100Vから242Vまで使用できるスグレモノなので、
使用電圧を気にしないで使えるのがいいですね。

また、FL・FLR・FHFの各2灯用の蛍光管が使用できる安定器なので、
これだけでも在庫しておけば結構使えると思います。

ひとつだけ問題点としては、安定器が長いので、特に富士形の
蛍光灯の場合、ボルトの位置と電線の引き出しの位置によっては
安定器が入らない場合があります。

その場合は、古いのと同型の安定器と交換したり、電線引き出しの
位置の変更をしたりしなければいけないので手間が掛かります。

最後に注意点。
安定器が劣化する場合は、器具内の電線やソケットなども劣化して
いる場合があるので、そちらもしっかり点検してくださいね。
あ、もちろん器具の取り付けには電気工事士の資格が必要ですよー!

関連商品
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

No title

安定器の交換ですか、以前の勤務先で自分もよく
やりました。
蛍光灯不点の呼び出しを受け、交換してもダメな
場合はたいてい安定器の異常でしたね。ドリルの
穴あけまで一緒だったので、懐かしさを覚えました。

ところで、年代の古い安定器は中の油にPCBなる
有毒物質があるとか!注意です。

そして、お子さんが人生の中で大きな一歩を
踏み出したとか。おめでとうございます!
活動範囲が広がるでしょうから、怪我などしない様
より注意が必要でしょうね。お気をつけて。
次はムーンウォークだ!(←ないない

2011-07-30 23:28 | from 怠け設備屋

Re: No title

いつもコメントありがとうございます。

うちの現場ではPCB類は全部撤去&保管済みなので
大丈夫なんですが、ほんと注意が必要だと思います。

子供の成長も一日一日で変わってくるのがわかるので
楽しみですね。最近は、言葉の意味も少し理解し始めた
ようでさらに楽しいですね。

2011-08-01 13:45 | from fanbel

安定器不良多発

当社は電気工事店でよく公共施設の安定器交換を実施してます。
そのときの事を---
壊れる安定器は決まって松下電工ブランド、IKE製造の
型番が直接印字してる奴なんですよ!
どこが壊れるのか分解して解析しました。
ほとんどが直列接続されている力率改善コンデンサ
でした。ラピッド式は安定器2次側に直列で力率改善コンデンサが接続されていて これが耐圧不足で内部の
コンデンサが容量低下していくのです。
フィルムコンデンサなので局所的に絶縁不良が生じて
バチって短絡すると放電熱で穴が開いて絶縁が回復します 繰り返すうちにコンデンサの有効面積が減少して
容量が低下して照度低下→ちらつき→不点灯となります

(設計不良とちゃいますか?イケダ電機さん!)

2011-12-30 19:37 | from 埼玉の電気屋 | Edit

Re: 安定器不良多発

埼玉の電気屋さん、コメントありがとうございます。

なるほど、そういう原因があったんですね~
このような為になる話、大好きです。

この年の瀬にいい話聞きました。
しかもIKEっていうのはイケダ電機ってことなんですか?
そういうのも知りませんでした。

照明器具も年を追うごとにリニューアルされて、たまに
改良というよりは改悪じゃない?ってのもありますよね。

メーカーさんにはより良い製品を作っていただくよう
お願いしたいものであります。

2011-12-31 22:06 | from fanbel

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-12-23 23:08 | from -

トラックバック

http://fanbel.blog135.fc2.com/tb.php/144-805ba6a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。