床にペンキ塗ってみた。(2)作業 - びるかん!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床にペンキ塗ってみた。(2)作業

実際の塗装工程にはいっていきますね。

まずは、物置の片付けと掃除。

ぎぇぇぇぇ。
物置に入れていたモノにカビが。

やっぱり付いてたか。
スグにアルコールを噴霧して拭き取りました。

こりゃいかんと思い、床面全部アルコールでシュッシュッ
と吹き付けてウエスで拭き取り。

で、乾いた頃を見計らって掃除機でキレイに掃除。

tosoumae2.jpg

これが、塗装前の状態です。
パイプファンはまだ電源工事をしていない為延長コードで
対応中であります(笑

どっちかっていうと、塗装よりここまでの掃除の
ほうが疲れたかも。。。

あと、狭い部屋でアルコールを贅沢に使って消毒したので
少し気持ち悪くなったのはいい思い出です(笑


お次はマスキングテープで養生ですね。
壁と柱などの床に接する部分をマスキングしておきます。
masking.jpg

コーナーもきちんと
masking4.jpg

柱にも貼ります
masking3.jpg

ちょっと見づらいですが、塗装箇所の境目に全部はります。
masking2.jpg


さぁ!いよいよ塗装しますよ!
まずは、壁際のマスキングしたところを万能刷毛で塗っていきます。

haketosou.jpg


縁取りみたいな感じですね。
画像ではハケを横の幅広いほうで塗ってますが、あとでわかったのが、
まずは縦の幅が狭いほうで際を塗るといいみたいです。

柱の周辺も塗っておきますよ。
haketosou3.jpg

全部の隅やコーナー部分を塗り終わったら一休み。
って訳にはいかず、ローラーバケで一気に塗装します。

受け皿にドボボと塗料を入れてローラーを浸します。
rollertosou.jpg

うー快感。

その後、塗料がローラーに均一に付くように受け皿の上のほうで
ローラーを転がしたら塗装しますよ。

rollertosou2.jpg


先ほどハケでコーナーを塗ったのはローラーでは端っこが
塗れないからなんですね。

塗る範囲はあまり欲張らずに1回に70~80cmくらいに、はじめW字
のように塗ってから(塗料を”置く”って感じですかね)
縦方向だったら上から下、横方向だったら右から左とか一方通行に
塗るのがセオリーみたいです。

受け皿に塗料が無くなったら継ぎ足し継ぎ足しして床全部塗装終了。

kansei.jpg

塗料缶には1回塗りと書いてあったんですが、初めてなので、
少しムラが気になって2度塗りしました。

で、乾いたらマスキングテープをはがして完成!

うーん、今回はちょっと出来に不満点が。
ということで次回は反省点を。

※関連記事
・床にペンキ塗ってみた。(1)材料・道具
床にペンキ塗ってみた。(3)反省
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fanbel.blog135.fc2.com/tb.php/122-1e92d308

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。