床にペンキ塗ってみた。(1)材料・道具 - びるかん!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床にペンキ塗ってみた。(1)材料・道具

先週とうとう東北も梅雨入り。
ジメジメしてきて嫌ですね。
部屋の湿度もかなりのものです。
今回は、以前換気扇を付けた物置の床の話。

壁のほうは石膏ボードを貼っただけで仕上げは無し
というのは換気扇取り付けの際に書きましたが、
床のほうには合板ですね。これを貼っただけなので、
湿気を含んでカビが発生しやすい。

ということで、カビ防止のために床塗装をしてみました。

まずは、材料・道具から。

zairyou1.jpg


第一は、メインとなるペンキです。
水性・油性がありますね。
家で使うと言うことで、油性では取扱がめんどくさい。
ラッカーシンナーやペイントうすめ液とか使うの嫌。
水性塗料を選択。

物置は換気扇を付けたとはいえ、梅雨のこの湿度では
カビの温床になる可能性があるので、防カビ剤配合と
いうのを買ってきました。

ホームセンターのドイトのプライベートブランド品
フリーコート1.6リットル1個2380円。

色はミルキーホワイトです。

よく説明書きを読んだらアトムペイントのOEM品っぽい
ですね。まぁそれなら安心。

これを2個購入で4760円。

さらに安心を求めるなら、体にやさしいこちらのペンキをどうぞ!
【VOCゼロ・アレルギー対策に】妊婦さんやお子様に絶対安心!
  室内用水性ペンキ 1268色☆2分ツヤ有 18平米分 3.7L



次に塗装といえば、あと刷毛類ですね。
まずはローラーバケと受け皿のセット。
カインズホームのプライベートブランド物。
どういうのが良いかわからないけど
買っちゃいました。セットで398円。

もうひとつ、刷毛類で必要なコーナーとか
細かいところを塗るハケ。

名前は万能刷毛というもの。

カインズで98円。

あとは以前換気扇取りつけで使った、マスキングテープ。
こちらは前回の残りを使ったので実質0円。

ペイントが初めての方にぴったり。プロの職人さんも使っている
  小物を必要分チョイスした【水性塗料用小物セット】


ということで今回の材料・道具類合計は、

5256円でした。

やっぱり塗料代が馬鹿にならないけど、これはしょうがないですね。

では、張り切ってペンキぬりぬりしましょう!

※関連記事
床にペンキ塗ってみた。(2)作業
床にペンキ塗ってみた。(3)反省
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fanbel.blog135.fc2.com/tb.php/121-6e10103f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。