物置に換気扇付けたよ(5)壁開口 - びるかん!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物置に換気扇付けたよ(5)壁開口

おまたせしました!(誰も待ってないって!?)
やっとやっとの作業風景です。
まずは物置の壁の石膏ボードを剥がします。

もともと新築時に物置は床は合板、壁は石膏ボードを貼ったままで
仕上げ的なものをしないで貰ったので、ボードの剥がしはビスで
押さえてあるのを外すだけ。なので、充電ドリルにドライバーのビットを
付けてビュンビュンとビスを取ると簡単に外れました。

ボードをはがす前
作業前

はがすとこんな感じ
ボードはがし

外してみると、間柱が一本あるので、この間柱の側面に換気扇のパイプを付ける
感じにしようということにしました。

んで、奥に見えるオレンジ色の所は断熱材が入っています。
この断熱材をパイプの外径で切り取ります。
4・断熱材穴あけ

そうそう、このときは一人作業なのでやっているところの写真は取れませんでしたが
塩ビ管を断熱材に当て、マジックで縁取りしてカッターナイフで切り取りました。
断熱材(グラスウール?)が150mmくらいのものだったので切り取るのもなかなか
大変でした。

で、切り取ったら合板?が出てきました。この先が外壁のようですね。
まずここで一つ目の勝負!切り取った円の中心にドリルで穴を開けます。

何故かって?

今度は外から外壁の穴あけをするので、その基準にするんですよ。
円の中心とはいっても、正確に開く訳じゃないんで、5mmくらいで穴をあけて
その上下で何mm、左右で何mmとメジャーで計っておいて外壁の寸法取りをしました。

お次は外壁の開口。
墨だしをした線上を充電ドリルに5mmのキリで穴を細かく開けて行きます。
一気に開けるホールソーみたいのがあればキレイにしかも簡単に開くのですが
そんなの用意できるはずもないので、地道に作業。
5・外壁穴あけ

で、今度は穴をつなぐように廻し挽き鋸で開口します。
ここでの注意点は、パイプぴったりに穴を開けるよりは少し大きめに開けたほうが
いいってこと。あとでコーキングを隙間に詰めるのでギリギリだと入らないので。

開口が終わったところで物置から外に向かって一枚写真を撮ったのですが、
6・外壁穴あけ2

逆光でこんな画像になってしまいました。
どうやらカメラの腕はまだまだのようです(涙

断熱材の開口部、ちょっと光っているのは、断熱材を幅広の
梱包用テープで押さえたからですね。

今回はここまで。
次回はパイプ(塩ビ管)の取り付けからの予定です!

※関連記事
物置に換気扇付けたよ(1)プロローグ
物置に換気扇付けたよ(2)作業前
物置に換気扇付けたよ(3)材料
物置に換気扇付けたよ(4)道具類
物置に換気扇付けたよ(6)パイプ取付
物置に換気扇付けたよ(7)パイプフード取付まで
物置に換気扇付けたよ(8)そして完成へ
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

これは興味深い

自分で換気扇取り付け!これは凄い!
我々の仕事は、自宅でも役に立つ事が多いから
いいですよね。
設置の際、隙間埋めはしっかりしてくださいね。
以前の勤務先でその辺が甘く、風の状況によっては
ピュルルルと鳴った事例がありましたので。
続報楽しみにしています。

2011-05-27 22:51 | from 怠け設備屋

Re: これは興味深い

コメントありがとうございます。
いやぁ、換気扇付けて正解でした。
昨日、今日と台風の影響で雨が止みません。
ブログの更新は今日はおやすみですが、
また続き書くのでお楽しみに!

2011-05-29 16:36 | from fanbel

トラックバック

http://fanbel.blog135.fc2.com/tb.php/107-e23f6a3e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。