物置に換気扇付けたよ(4)道具類 - びるかん!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物置に換気扇付けたよ(4)道具類

勿体付ける訳では無いのですが、材料を紹介したなら
次は使った道具類を紹介しなきゃでしょう!

ということで。

今回はパイプファン取付に使用した、工具・道具の紹介編です。

●充電ドリルドライバー

ドライバービットを付けて壁石膏ボードのビスまわし、またキリを付けて外壁の穴あけ
と先端を交換すればいろいろ使える頼れるやつ。

26・充電ドリル

数年前にカインズホームで購入。カインズのプライベートブランドの製品は
安くていいものが結構あるんですよ。

正式な名称は、コードレスドライバードリル12V CDZ-120S
店頭で見たとき、12Vの充電ドリルが3,980円!という価格に衝撃を受けまさかの衝動買い。

後悔はしていません。

個人的に充電ドリルドライバーは9.6Vとかもありますが、せめて12V以上のほうが
チカラもあってオススメ。

本当は懐に余裕があればボッシュやパナの充電ドリルが欲しかった。

→オススメはこれ!ボッシュ PSR 14.4LI

型番の最後のLIっていうのがリチウムイオンバッテリーを採用しているっていうことなんですが、
他のバッテリー(ニカド電池やニッケル水素電池)に比べて継ぎ足し充電を行っても電池の劣化が
無く、同容量で比較すると、小型で軽量など良いことずくめ。これがなんと2個付属していて、
しかも14.4Vのハイパワー!BOSCHは良い工具がたくさんあります。
うーん自分で書いててさらに欲しくなった。仕事にも使いたいくらい。

話が脱線してしまいました。えっと、まぁ、ボッシュの充電ドリルPSR 14.4LIが
気になった方は下のリンクからどうぞ。
軽量&ハイパワーなニュージェネレーションモデル!
BOSCHボッシュ電動工具バッテリードライバードリルPSR 14.4LI
(ケース、充電器、バッテリー2個付)【送料無料】


●廻し挽鋸

ひきまわしのこ とか まわしびき とか言われる鋸。石膏ボードの開口はこれ一択。
細い鋸なので曲線も自由自在。あとパイプを固定する合板の開口にも使いました。

これも資金に余裕があれば、BLACK&DECKER 6V充電式ハンディソーCHS6000
なんかがあると作業は段違いに捗ります。


●ドライバー

これも石膏ボードのビスを回したり、パイプファンの固定のビス回したり。
上の画像の電工ドライバーはおすすめ。たぶん電気屋さんなら必ず見たこと、
使ったことがあるんじゃないですか?丸いグリップが使いやすいんですよね。

●コーキングへら

外壁とパイプの間やパイプフードのコーキングをするときに使用。
これがあれば仕上げが綺麗に。でもちょっとコツがいります。

●カッターナイフ

断熱材の開口に。刃の幅が広いタイプを使用。


●ロータリーカッター

ゴムシートの穴あけに。数年前100均で以前衝動買いしたのはいいが、
全く使用せず、今回初めて日の目をみた。

●メジャー

コンベックスとかスケールとか人によって言い方が変わる厄介なもの。
寸法を取らなければ始まらないので、これは必需品。ストッパー付が楽。

●パイプソー

塩ビ管を切断するのに使うんですが、Φ100しかもVP管は切るのが楽じゃ
ありません。

●脚立(はしご)

外壁にパイプフード付けるんですから、脚立や梯子は使いますよね。
今回は脚立を開いて梯子にして使いましたが、高所作業は十分気を付けましょうね。

多分、今回はこのくらいの道具を使ったと思います。
どこで使用したかは改めて作業内で紹介したいと思います。

次回からはいよいよです!実際の作業に入りますからね!

※関連記事
物置に換気扇付けたよ(1)プロローグ
物置に換気扇付けたよ(2)作業前
物置に換気扇付けたよ(3)材料
物置に換気扇付けたよ(5)壁開口
物置に換気扇付けたよ(6)パイプ取付
物置に換気扇付けたよ(7)パイプフード取付まで
物置に換気扇付けたよ(8)そして完成へ
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fanbel.blog135.fc2.com/tb.php/106-c9463263

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。